富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:25:52 更新日時:2016/05/12 15:35:01
質問
固定資産税の新築住宅の減額について教えてください。
回答
 新築された住宅やアパート・マンションなどが、次のいずれの要件にもあてはまる場合は、新築後3年間(地上3階建て以上の中高層耐火住宅は5年間)120平方メートルまでの税額が2分の1に減税されます。(この減額措置は固定資産税が対象であり、都市計画税には適用されません。)

 1.専用住宅や併用住宅であること。
 なお、併用住宅については、居住部分の割合が2分の1以上のものに限られます。
 2.床面積要件・・・建築日により次のとおりになります。

 ・建築日 床面積(併用住宅は居住部分の床面積)
  ●H13.1.2からH17.1.1・・・50平方メートル(1戸建て以外の貸家住宅は35平方メートル)以上、280平方メートル以下
  ●H17.1.2以降・・・50平方メートル(1戸建て以外の貸家住宅は40平方メートル)以上、280平方メートル以下



【関連ページ】
富山市ホームページへようこそ/固定資産税
http://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/shisanzeika/koteishisanzei.html



【お問い合わせ先】
富山市役所本庁 資産税課  
(076)443-2034(土地)
(076)443-2035(家屋)
(076)443-2036(家屋)
(076)443-2037(償却資産)                            
                                                                           
E-mail:sisanzei-01@city.toyama.lg.jp


富山市税務事務所 税務課 (076)465-2113

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先資産税課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ