富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:25:52 更新日時:2017/03/30 19:30:37
質問
年の途中で家屋を取り壊した又は建て替えた場合、固定資産税はどうなりますか。
回答
 固定資産税は、賦課期日(その年の1月1日)現在の状況により課税されます。
たとえ、年の途中で家屋を取り壊しても、今年度分の税は納めていただくことになります。
 また、年の途中に完成する建物は、翌年の賦課期日の現況により翌年度から課税されることになります。
 なお、建物を取り壊した場合に、翌年度の賦課期日現在、新築中の家屋が未完成であれば、家屋に対する固定資産税は課税されませんが、土地の固定資産税については税額が上がることがあります。詳しくは下記までお問合せください。



【関連ページ】
富山市ホームページへようこそ/固定資産税
http://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/shisanzeika/koteishisanzei.html



【お問い合わせ先】
富山市役所本庁 資産税課  
(076)443-2034(土地)
(076)443-2035(家屋)
(076)443-2036(家屋)
(076)443-2037(償却資産)                            
                                                                           
E-mail:sisanzei-01@city.toyama.lg.jp


富山市税務事務所 税務課 (076)465-2113

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先資産税課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ