富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:25:52 更新日時:2021/03/22 11:03:34
質問
住宅用地とその特例について教えてほしいのですが。
回答
<住宅用地とは>
 固定資産税及び都市計画税の住宅用地とは、賦課期日(毎年1月1日)現在、次のいずれかに該当する土地をいいます。
 ・専用住宅(専ら人の居住の用に供する家屋)の敷地の用に供されている土地でその上に存在する住宅の総床面積の10倍までの土地
 ・併用住宅(その一部を人の居住の用に供する家屋のうち総床面積に対する居住部分の割合が1/4以上あるもの)の敷地の用に供されている土地の面積(家屋の床面積の10倍まで)に一定の率を乗じた面積

<住宅用地に対する課税標準の特例>
 ・小規模住宅用地(住宅1戸につき200平方メートルまでの部分)の固定資産税の課税標準額は、価格の6分の1の額にとどめられます。(都市計画税は3分の1)
 ・小規模住宅用地以外の住宅用地の固定資産税の課税標準額は、価格の3分の1の額にとどめられます。(都市計画税は3分の2)

 なお、住宅用地の認定を行うため、異動があった場合には市へ1月31日までに申告していただくことになっています。
 ※住宅用地の申告についてを参照してください。

<建替え特例>
 ・賦課期日(毎年1月1日)現在、住宅建替え中の土地について、一定の要件を満たすものは、住宅用地の特例の対象となります。



【関連ページ】
富山市ホームページへようこそ/固定資産税
http://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/shisanzeika/koteishisanzei.html



【お問い合わせ先】
富山市役所本庁 資産税課  
(076)443-2034(土地)
(076)443-2035(家屋)
(076)443-2036(家屋)
(076)443-2037(償却資産)                            
                                                                           
E-mail:sisanzei-01@city.toyama.lg.jp

 




富山市税務事務所 税務課 (076)465-2113

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先資産税課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ