富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:25:51 更新日時:2020/01/09 11:47:02
質問
医療費控除はいくら以上から適用できるのですか。
回答
(1)医療費控除
 医療費控除を受けるには、実際に支払った医療費の年間の合計額から、保険金や高額医療費などで補填された金額を引いた額が基準になり、その基準になる金額から、総所得金額等の5%(10万円が上限)を引いた額が医療費控除額となります。
 
 総所得金額等が200万円以上の方は、200万円×5%=10万円となり、10万円が上限ですので、実際に支払った医療費が10万円を超えた分が医療費控除額となります。
 また、総所得金額等が仮に150万円の方は、150万円×5%=75,000円となり、支払った医療費から75,000円を引いた額が医療費控除額となります。

(2)医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)
 健康保持増進のために、一定の取り組み(定期健康診断や予防接種など)を行った方がスイッチOTC医薬品(※)を購入された場合、購入費のうち、1万2千円を超える部分の金額(限度額8万8千円)が控除額となります。

※スイッチOTC医薬品は、厚生労働省のホームページから確認できます。

なお、(1)と(2)は併用不可です。



【関連ページ】
医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)について 厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html
 



【お問い合わせ先】
市民税課市民税第2係
TEL 076-443-2032 
E-mail siminzei-01@city.toyama.lg.jp 

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先市民税課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ