富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:25:26 更新日時:2008/11/06 17:25:26
質問
新しい技術やアイデアを生かして事業展開を図ろうと考えているのですが、利用できる助成制度がありますか。
回答
本市では、企業の新技術の開発を促進し、新技術に基づく新商品の市場の創出を支援するため、新商品の見本市への出品について、助成金を交付します。

対象経費:見本市等への出品について、主催者へ支払う小間料等の経費

補 助 率:50%以内

限 度 額:30万円(1企業 年度2回まで)

対象企業:富山市に本社を置き、又は、富山市内の工場で当該新商品を製造す
る中小企業及び事業組合

要件:
 (1) ベンチャー企業等の新技術に基づく商品であること。(次の各号のいず
れかに該当する商品)
  1.廃止(平成17年4月)前の「中小企業の創造的事業活動の促進に関す
る臨時措置法(中小創造法)に基づく研究開発等事業計画の認定を受け
て開発した商品
2.「特定産業の集積の活性化に関する臨時措置法(集積活性化法)に基づ
く高度化等計画又は高度化等円滑化計画の承認を受けて開発した商品、
及び進出計画又は進出円滑化計画の承認を受けて開発した商品
 3.「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律(中小企業新事業活動
促進法)*平成17年4月改正 旧法律名「中小企業経営革新支援法」
に基づく経営革新計画の承認を受けて開発した商品
  4.特許等自己開発の工業知的所有権に基づき開発した商品、産学官共同研
究により開発した商品などで助成金の交付が必要であると市長が特に認
める商品
  5.富山市内の創業者支援施設(富山市ハイテク・ミニ企業団地、とやまイ
ンキュベータ・オフィス、富山市新産業支援センター、富山ビジネス
インキュベート施設)に入居している企業の開発した商品及びその卒
業者が開発した商品
(2) 新商品であること。
    その開発から概ね4年を経過しておらず、かつ十分な商品性を有して
いると認められる商品であること。(特許出願日、経営革新計画の承認
日などから起算して4年を超えていないこと。)
 (3) 新商品の説明のために、その見本市に従業員を派遣していること。



【関連ページ】



【お問い合わせ先】
工業政策課工業振興係
TEL  076-443-2166
E-mail  kogyoseisaku-01@city.toyama.lg.jp

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先工業政策課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ