富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:16:47 更新日時:2021/02/18 13:58:51
質問
入院中の食事代が減額される場合はどのような場合ですか。また、その手続きはどのようにすればよいですか。
回答
●入院時の食事療養費
入院した場合の食事代は、1食あたり460円となりますが、市・県民税非課税世帯の方は、1食あたり210円(90日を超える入院の場合は、1食あたり160円)、高齢者の方で低所得者Ⅰ※に該当する方は1食あたり100円となります。

●療養病床に入院している65歳以上の場合(入院医療の必要性の高い場合は除く)は食費と居住費を負担します。
居住費は1日あたり一律370円ですが、食費は1食あたり460円となります。ただし、非課税世帯の方は、1食あたり210円、低所得者Ⅰの人は130円となります。
※70歳以上の人が属する世帯の世帯主および被保険者全員が市・県民税非課税で、それらの方の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方

●市・県民税非課税世帯の方は、事前に保険年金課・各行政サービスセンターで限度額適用・標準負担額減額認定証の交付を受け、医療機関に提示していただくことで、入院時の食事代が減額されます。
また、限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちでなく、すでに支払いを終えられた方については、被保険者証と領収書、通帳など振込口座のわかるものを持って、保険年金課、各行政サービスセンター、各中核型地区センター・地区センターで申請をお願いします。



【関連ページ】
受けられる給付



【お問い合わせ先】
保険年金課給付係
TEL 076-443-2064
E-mail hokennenkin-01@city.toyama.lg.jp

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先保険年金課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ