富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:16:46 更新日時:2022/03/31 09:45:45
質問
大学、専修学校等の学生です。保険料を納めることが困難です。
回答
本人の前年所得が一定額以下の学生は、申請して承認されると、保険料の納付が猶予されます。

学生納付特例期間は、老齢基礎年金の受給資格期間に算入されますが、年金額はその期間減額されます。
また、障害基礎年金や遺族基礎年金の納付要件に算入されます。

なお、4月から翌年3月までの年度単位での申請となります。

○手続き先
・市役所保険年金課又は行政サービスセンター地域福祉課
・年金事務所

○申請に必要なもの
・マイナンバーカード(※)または基礎年金番号が確認できる書類(基礎年金番号通知書など)
・学生証または在学証明書

(※)マイナンバーカードをお持ちでない方は、以下の(1)および(2)を提示してください。
(1)マイナンバーが確認できる書類
    通知カード(現在の住民票記載事項と一致しているものに限る)
    マイナンバーの表示のある住民票の写し
(2)身元確認書類
    運転免許証、パスポートなど

※学生納付特例期間中の保険料は、10年以内であればさかのぼって納付すること(追納)ができ、老後の年金を満額に近づけることができます。
ただし、3年目からは加算額がつきます。



【お問い合わせ先】
保険年金課国民年金係
TEL 076-443-2067  
E-mail hokennenkin-01@city.toyama.lg.jp

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先保険年金課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ