富山市 よくある質問と回答集(FAQ)
市役所によく寄せられる質問とその回答を検索できます。また、お知りになりたい内容を、カテゴリ(分類)からお調べいただけます。
キーワード文章検索
キーワード検索
AND検索 OR検索
自然文検索
この分類からQ&Aを検索
キーワード文章検索
属性検索
ライフイベント

お問い合わせ先
属性検索
作成日時:2008/11/06 17:15:49 更新日時:2014/03/07 15:12:04
質問
改製原戸籍とはどのようなものですか。
回答
戸籍の制度が変わる度に、戸籍を新しい様式に作り変えることがあり、このことを戸籍の改製といい、作りかえる前の戸籍を改製原戸籍と言います。
改製原戸籍には、戸籍が改製された日以降の身分関係についての記載はされません。

昭和32年の法務省令により、新しい戸籍法に対応した戸籍に作り変えることになりました。これが昭和の改製原戸籍です。また、その後平成6年には、戸籍をコンピュータで処理して発行できるようになり、紙の戸籍に記録された内容を電子情報に置き換える作業が行なわれました。
これが平成の改製原戸籍です。

富山市でも戸籍のコンピューター化による改製を行いました。このため、改製された時点で婚姻や死亡等により除籍になっていた人は、現在の戸籍には記載されていません。
パスポートや資格取得の手続きには現在の戸籍が必要ですが、相続の手続きには改製前の戸籍が必要になることもありますのでご注意ください。

【コンピューター化による改製時期】
 旧富山市 :平成12年3月 旧大沢野町:平成12年1月
 旧大山町 :平成10年3月 旧八尾町 :平成9年12月
 旧婦中町 :平成13年12月   旧山田村 :平成16年1月
 旧細入村 :平成16年1月

改製原戸籍の交付を請求するときは、誰のどのような記載が必要かを窓口でお伝えください。



【お問い合わせ先】
市民課戸籍係
TEL 076-443-2048
E-mail simin-01@city.toyama.lg.jp

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

お問い合わせ先市民課
このFAQで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前に戻る
FAQトップページへ